エーライフ訪問看護ブログ

トップページ > エーライフ訪問看護ブログ

2月は節分!!

今年もあっという間に一ヶ月たち、早くも2月に突入です。

まだまだ寒い日も続きますが、少しずつ日が長くなったように感じます。

 

2月といえば節分です👹

地域によって風習がちがうということを知り、恵方巻以外で食べられる節分の食べ物を調べてみました!

★恵方巻★

節分に食べられる太巻き寿司『恵方巻』は、実は関西を中心に食べられており、今では全国に定着しつつあるようです。

「縁を切る」に通じないように一本巻きに巻いた恵方巻をその年の恵方(縁起が良いとされる方角)を向き、無言で食べきるのが正しい作法で、無言で食べるのは「話すと運が逃げていく」と考えられていたことが由来のようです。

★こんにゃく★

こんにゃくは「体の中をきれいにする食べ物」として1年の節目に食べる風習を持つ地域があります。節分にもこんにゃくを食べ、体の中にある悪いものを出す目的で食べられます。

★いわし★

焼くと強い匂いのするいわしは、焼いて食べた後の頭を柊の葉に刺し、玄関へ飾ると鬼が嫌がって入ってこないと信じられていました。

★そば★

「年越しそば」は新年を迎える前の日に食べられていますが、もともと「旧暦の立春前日」、つまり節分の日が大晦日だったため、現在でも節分にそばを食べることがあります。

★くじら★

大きな生き物の肉を食べるのも縁起の良いこととして、山陰地方などでは節分にくじらを食べる風習があるようです。

 

太巻きも、「海鮮巻」「肉巻き」「サラダ巻」などなど、たくさんの種類があります。

今年は、どんな太巻きにしようかなと、毎年ひそかな楽しみです。

 

ちなみに2024年の恵方は「東北東やや東」だそうです。

やや東がむずかしそうですね。

新年あけましておめでとうございます

今年の冬は寒暖差が大きく、体調管理が難しい事と思います。

エーライフ訪問看護ステーションでは

看護師間の知識を高めるため毎月勉強会を行っております。

今月のテーマは感染予防。

ノロウイルス発生時の消毒処理方法や衣類・寝具の取り扱いを再度学び、

知識をアップグレードした看護師一同です(^^)/

年末イベント盛りだくさん!

年末には各施設でクリスマス会が開催されました。

ゲームをしたりケーキを食べたり、楽しい催しで皆様笑顔になってくださり

スタッフも明るい気持ちになりました。

 

年始に向けて書き初めも行い

華やかな食堂の装飾となっております!

 

呼吸から始める免疫力アップ!

ご存知ですか?ご自身の呼吸のこと、、、

急に寒くなってきましたが、体調崩されていませんでしょうか?

寒くなると自然に呼吸が浅くなり免疫力が低下する誘引になります。

腹式呼吸をやってみよう!

腹式呼吸をすることで免疫力を強化する効果が見込めます。

腹式呼吸により副交感神経が優位な状態になると、リンパ球を増やす働きが強くなるためです。

リンパ球は血液中に存在しており、ウイルスや細菌などが体内に侵入してきたときに撃退する役割を担っています。

是非お試しください☺

 

ページの先頭へ

運営:株式会社エースタイル
〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西4-1-33 Welfare大阪京橋ビル
TEL.06-6961-3555 FAX.06-6961-3557
URL.https://www.a-style55.co.jp/